研究概要

OVERVIEW 研究開発の概要 OVERVIEW 研究開発の概要

たまごづくり100年以上の
リーディングカンパニーとして、
“たまごのおいしさや安全性はもとより、
可能性を追求したい”
その想いから、
イセたまご研究所が始まりました。

ビジョン

OUR VISION 1

ビジョン

私たちのたまご研究所は、弊社会長伊勢彦信の指導の下に、2016年10月、東京都台東区根岸(JR鶯谷駅徒歩1分)にあるISEビル内に開設されました。栄養士・管理栄養士を中心に、卵を用いた新しい食品の開発、機能性表示食品の開発、栄養機能を持たせた新しい卵の開発などを担当しています。私たちのビジョンは、お子様から成長期、成人期、そして100歳を超える高齢者まで、全ての世代で健康増進が図れるように、美味しくて、安全で、安心な卵、卵を用いた加工食品の提供です。皆様の温かな応援をおねがいします。

安心・安全への取り組み

OUR VISION 2

安心・安全への
取り組み

イセ食品(株)は、国内シェアNO.1を誇るたまごのリーディングカンパニーです。イセ食品(グループ農場を含む)では、種鶏や親鶏の育成から、採卵、パッキング、配送に至るまで、すべての工程を自社グループで一貫して行っています。通常いくつもの業者を介するこの一連の作業をすべて自社で行うことにより、本当に安心できる高品質の卵を、日々、皆様へのお手元にお届けることができるのです。徹底した衛生管理と、環境にやさしい循環型農業により、皆様に『安心・安全』の新鮮な卵をお届けしています。研究所においても、「安心、安全」を第1の課題として基礎研究や食品開発を行っています。

研究開発

OUR VISION 3

研究開発

イセたまご研究所の研究開発の特徴は、単にモノを提供するのではなく、消費者の皆様の健康増進に役立つ価値のある卵、価値のある卵加工食品の提供を目指しています。また、他企業や大学の研究者との連携も大切にしています。基礎研究部門や、開発研究部門でも、外部の優れた技術や能力をお借りして、新しい食品開発を進めることで、大きな力が得られると考えています。鶏卵に関心や興味をお持ちの企業・大学の皆様とは、これからも連携して、未知の世界を開発して行きます。連携(研究開発ネットワーク)について、関心をお持ちの皆様のお問い合わせを歓迎します。 研究領域